So Bad – Paul McCartney

eXtra

omposed by Paul McCartney ©1983 MPL Communications Ltd.

Mさんに捧ぐ

僕の心のこの痛みは
君の存在の大きさの証
君を愛してる
愛してるんだ
どうしようもなく

君が去ってしまえば
この痛みも消えるだろう
でもそんなことは望んでない
君を愛してる
愛してるんだ
どうしようもなく

それはとても心地よく
時にはつらくもある
こんな苦しい経験は
初めてなんだ

心が痛かった
でも今は君と一緒だから
もう何も恐れることはない
君を愛してる
愛してるんだ
どうしようもなく
彼女も言う
あなたを愛してる
愛してるの
どうしようもないくらい

それはとても心地よく
時にはつらくもある
こんな苦しい経験は
初めてなんだ

心が痛かった
でも今は君がそばにいてくれるから
何も恐れることはない
君を愛してる
愛してるんだ
どうしようもなく
彼女も言う
あなたを愛してる
愛してるの
どうしようもないくらい
君を愛してる
君を愛してる

pipesofpeace

ポール・マッカートニーが1983年にリリースしたアルバム「パイプス・オブ・ピース」の5曲目。ポールらしい美しい旋律を持つバラード。

当時、日本は空前の洋楽ブームだった。中学生だった僕もこのブームに乗ってしまったクチで、貸しレコードやラジオを通していろんな曲を聞いたものだ。このPIPES OF PEACEは当時の洋楽ブームの主役だったマイケル・ジャクソンと共作の「セイ・セイ・セイ」を狙って借りたレコードだった。あの頃の僕にとってはマイケルの方がヒーローで、ポールのことはまだよく知らなかった。

ビートルズのファンになってからこの曲を改めて聴いて、やはりポールならではだな、と。
ミュージックビデオでリンゴと共演していたのがとても嬉しかった。

My Recording Data

Environment

HostApple iMac MC509J/A
ApplicationApple Logic Pro 10.6.3
Audio I/FRoland UA-55

Tr.1 :: Drums

  • Drum Kit Designer (Logic)
  • Chan EQ > Compressor > Chroma Verb > Limiter
 

Tr.2 :: Guitar

  • Gibson Les Paul Traditional (P.U.select = front + rear)
  • Guitar Rig > Chan EQ > Compressor > Sample Delay
 

Tr.3 :: Bass

  • Rickenbacker 4001 C64 mod (mix, full)
  • Guitar Rig > Tube EQ > Limiter
 

Tr.4 :: E.Piano

  • Vintage Electric Piano (Logic)
  • Gain > Compressor > Channel EQ > Space Designer > Limiter
 

Tr.5 :: Piano

  • Sampler – Steinway Grand Piano (Logic)
  • Gain > Exciter > Sample Delay > Channel EQ > Space Designer > Limiter
 

Tr.6 :: Strings

  • Sampler – Full Strings (Logic)
  • Gain > Channel EQ > Space Designer > Limiter
 

Tr.7 :: Cello

  • Kontakt – Cello
  • Limiter
 

Tr.8 :: Trumpet

  • Kontakt – Trumpet Solo
  • Limiter
 

Tr.9 :: Vocal

  • Channel EQ > Compressor > Sample Delay > Chroma Verb > Limiter
 

Tr.10-14 :: Chorus

  • Channel EQ > Compressor > Limiter > Sample Delay > Channel EQ > Chroma Verb > Compressor
 

History

2021.10.15: version 1.2
2013.05.06: version 1.0.1
2013.05.05: version 1.0

Diary