ジョージがシェアしてくれた!

よもやま話, 音楽の話

george_harrison
 
YouTubeの投稿ページにコメントが入ると「お知らせメール」が飛んでくる設定にしてる。
今朝起きたらいつもより多くメールが来てた。昨日アップした"We Can Work It Out"かと思ったら、そうではなくて先週投稿したジョージ・ハリスンの"This Song"だった。

そんなに知名度の高い曲ではないし、自分の作ったものはボーカルミックスとしては全然ダメだと思ってた。動画も頭に描いたコンテを具現化するには技術も時間もなさすぎて、半ばやっつけだった。
そういうテンションは聴き手にはすぐ伝わってしまう。リアクションはそれをよく反映していて、再生回数は1週間で150回くらい。ビートルズの曲のカラオケカバーと比べると伸び悩んでいたし、多分伸びないだろうと思ってた。

そんな曲に急にコメントが。
それだけじゃない。この2時間で再生回数が1,000回を超えてる。

なんだこれ?

不思議に思いながら新たに投稿してもらったコメントを見ると、そのなかの1つにこんなことが書いてあった。

Congratulations! George Harrison on facebook sent me here.
John Cabrera

え?
ジョージ・ハリスンのfacebook?
まさか公式が??

半信半疑で公式ページを見に行った。
その「まさか」だった。

 

Every week there are many new homemade cover-songs of George compositions posted on YouTube. What they may sometime lack…

Posted by George Harrison on 2015年4月30日

ジョージの曲の自家製のカバーが毎週たくさんYouTubeに投稿される。
プロのクオリティには及ばないものの、時に非常に面白く、心のこもった演奏を聞かせてくれる。
我々はそれらがジョージの原曲に匹敵することを期待していないし、エルビスやフランク・シナトラやジェームス・ブラウンのカバーのように多く再生されるとも思わない。しかし曲がいまだに多くの人に愛され、歌われているのを知るのはとても素晴らしいことだ。

Ryohei Kanayamaが今週投稿した"This Song"のクールなカバーがある。見て。

 

facebookだけじゃなくて、twitterでも紹介してくれていた。

新しいナイスな自家製カバー。Ryohei Kanayamaによる"This Song"。見て。

 

ああああもうなんというか、
ジョージは既に亡くなってるから、もちろん本人に聴いてもらえたわけじゃないのだけれども。
信じられないし、嬉しいし、ありがたいし、夢みたいだし、光栄すぎるし。

長いこと続けてるといろんなことがある。
でもまさかジョージ・ハリスンの公式に自分の名前を書いてもらえる日が来るなんて。
それだけでも幸せなこと。

ジョージ、ありがとう!
…でもMy Sweet Lordじゃなくてこっちなんだね。(^_^;

 


関連記事