Please Mister Postman – The Beatles

The Beatles,WITH THE BEATLES

composed by B.Holland, F.Gorman, G.Dobbins, R.Bateman & W.Garrett
©1961 Dominion Music Co., Ltd.

待って!
郵便屋さん ちょっと待って
待って!
少しだけ待っておくれよ

郵便屋さん よく見てくれないか
僕宛ての手紙は無いの?
もうずっと待ってるんだ
彼女からの便りが届くのを

今日こそは届くはずなんだ
遠くにいる僕の恋人から
郵便屋さん よく探してよ
僕宛ての手紙があるだろう?

ずっとこうして立って待ってるんだ
じっと我慢しながら
その葉書か手紙にはこう書いてある
彼女がこの家に戻ってくるって

だから郵便屋さん よく見てくれないか
僕宛ての手紙は無いの?
もうずっと待ってるんだ
彼女からの便りが届くのを

もう何日も僕の前を素通りするだけ
僕が泣いてたのも知ってるでしょ
僕に手紙を届けてくれたら
それだけで幸せになれるのに

だから郵便屋さん よく見てくれないか
僕宛ての手紙は無いの?
もうずっと待ってるんだ
彼女からの便りが届くのを

郵便屋さん 待っておくれよ
郵便屋さん 待っておくれよ
郵便屋さん 待っておくれよ
ちゃんと調べてよ 僕のために

郵便屋さん 待っておくれよ
郵便屋さん 待っておくれよ
郵便屋さん 待っておくれよ
手紙を届けて 今すぐに

郵便屋さん 待っておくれよ
郵便屋さん 待っておくれよ
郵便屋さん 待っておくれよ
郵便屋さん 待っておくれよ

ビートルズが1963年にリリースしたアルバム「ウィズ・ザ・ビートルズ」の7曲目(LP盤ではA面のラストナンバー)。モータウンのソングライターチームによって作られ、コーラスグループのマーベレッツが61年8月に発売。12月にNo.1を獲得した曲のカバー。当時EMIがモータウンの英国内販売権を獲得したことへのプロモーションを兼ねてアルバムに収録された。

マーベレッツが女性コーラスグループだったため歌詞の三人称を変更して演奏している。メインボーカルはジョン・レノン。これにポール・マッカートニーとジョージ・ハリスンを交えた三人でのコーラスワークは彼らが敬愛していた黒人コーラスグループからの影響を感じさせるもので、彼らがロックンロールに留まらず幅広い音楽性を持つバンドであることを証明した曲とも言える。

英米ではシングルカットされなかったが日本ではシングルカットされた。このためマーベレッツのオリジナルよりも一部では知られている。矢沢永吉は中学生の頃この曲を聴いてビートルズ狂になったと後年告白している。

なお、この曲にはジョンがデビュー前のハンブルグ巡業時代にリバプールで彼の帰りを待つ恋人で後に彼の妻となるシンシア・パウエル宛のラブレターの表に「郵便屋さん早くシンの元に届けて」と、この曲の歌詞をもじって書いていたというエピソードがある。

Influenced by the Marvelettes, who did the original version. We got it from our fans, who would write 'Please Mr. Postman’ on the back of the envelopes. 'Posty, posty, don’t be slow, be like the Beatles and go, man, go!’ That sort of stuff.

マーベレッツの曲だ。ファンから封書の裏に「郵便屋さん、お願い」と書かれたものが届いたんだ。「モタモタしないで、ビートルズみたいにテキパキ動いて、早く!」ってな感じのね。

ポール・マッカートニー(1984)

My Recording Data

この曲はボーカルワークが面白い曲なので演奏だけだとちょっと…。ボーカルが無いと自分が今どこを弾いているのかわからなくなるのでそういう意味で油断ができない。

Environment

HostApple Macbook Pro M1
ApplicationApple Logic Pro 10.6.3
Audio I/FFocusrite Clarett 2Pre USB
 

Tr.1, 2 :: Drums, Handclap

  • KONTAKT 5 – NI ABBEY ROAD 60S DRUMMER
  • Channel EQ > Compressor > Space D > Limiter
 

Tr.2 :: Bass

  • Hofner 500/1 Vintage 62 (treble=off, bass=on, solo)
  • Guitar Rig > Tube EQ > Limiter
 

Tr.3 :: Guitar 1

  • Rickenbacker 325 C64 (rear – full)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Tube EQ > Compressor > Chroma Verb > Sample Delay
 

Tr.4 :: Guitar 2

  • Gretsch Tennessee Rose (Front – Hi)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Tube EQ > Compressor > Chroma Verb
 

History

2021.08.07: version 2.2
2015.09.26: version 2.1
2010.10.17: version 2.0
2002.06.01: version 1.0

Diary


 

Sources