宅録ビートルズ・2周目 091

宅録日記

本日の作業と覚え書き。

And Your Bird Can Sing

  • 原曲に合わせて膝を叩いた音を録音。これをビートマッピング用のトラックにしてテンポを設定。
  • ドラム。NI ABBEY ROAD 60S DRUMS Late 60s Kit Full。ハンドクラップの音も同トラックに配置。
  • ベース。Rickenbacker 4001C64。PUセレクタはフロント。トーンは0。なかなかイカしてるフレーズだ
  • ギター1。Fender Japan ST54-95LS。PUセレクタはリア。コードカッティングのパート。2フレットにカポ装着してDフォーム。
  • ツインリードのギター2&3。共にEpiphone Elitist CASINO。PUセレクタはリア。これまでさんざん弾いてきたがC#7/Fの箇所でシンコーのスコアが間違っていることに今回気が付いたので修正。
  • タンバリン。プラスティックフレームのヘッドレスタイプ。
  • ミキシング→サイト更新

 

And Your Bird Can Sing – The Beatles

 

Diary & Music