宅録ビートルズ・2周目 107

宅録日記

本日の作業と覚え書き。
本日、と言いながら、実は完成までに4日ほど掛かってる。内容まとめ。

Being For The Benefit Of Mr. Kite !

  • 原曲に合わせて膝を叩いた音を録音。これをビートマッピング用のトラックにしてテンポを設定。
  • ドラム。NI ABBEY ROAD 60S DRUMMER。Late 60s Kit Full。
  • ベース。Rickenbacker 4001 C64。フロントピックアップ。トーンは半分くらい。
  • エレクトリックギター。Fender Japan ST54-95LS。フロント+センターピックアップ。Fixing A Hole同様にロータリーキャビネットのプラグインを使用。
  • イントロと1バースの後だけに登場するハーモニカ。exsにもKONTAKTにも適切な音がなかったので禁断のQuicktimeシンセ。プラグインを使って体裁を整えるべく努力はしたが基本的に音がチープなので限界が…
  • で、この曲はとにもかくにもオルガン。メロディ、バッキング、そしてサウンドエフェクト。様々な音が登場する。実際はドローバーを使って曲中で音色切り替えて演奏しているのだろうが後追いでコピーするこちらとしてはそういうわけにもいかないので音ごとにトラックを切り分け。最終的にEVB3で7トラック+シンセパッドで2トラックという超豪華仕様になってしまった。
  • ミキシング→サイト更新。

Being For The Benefit Of Mr. Kite ! 【ミスター・カイトのために】 – The Beatles

 

Diary & Music