What You’re Doing – The Beatles

BEATLES FOR SALE, The Beatles

composed by John Lennon & Paul McCartney ©1964 Northern Songs Ltd.
 

君のやってることを見てみろよ
僕は気鬱で寂しくなるばかりだ
わけを聞くことすら許されないのか
君が僕にしている仕打ちの

 
ビートルズが1964年にリリースしたアルバムBEATLES FOR SALEの13曲目。クレジットはLennon – McCartneyだが、実質的にはポール・マッカートニーの作品である。

ソロというよりは「他のパートを抜いただけ」という感じのドラムから始まるイントロ。間奏とエンディングのバックに入る整然としないピアノ。エンディング直前の中途半端なベース…主旋律は独創的で元の素材は決して悪くないと思うのだがアレンジに迷いに迷って結局うまくまとめることができなかった、という印象。


John Lennon (1980)
His song… I might have done something.
 
彼の曲だね…僕もなにか手伝ったかもしれないな。

Paul McCartney (1994)
'What You’re Doing’ was a bit of filler. I think it was a little more mine than John’s… You sometimes start a song and hope the best will arrive by the time you get to the chorus, but sometimes that’s all you get, and I suspect this was one of them. Maybe it’s a better recording than it is a song, some of them are. Sometimes a good recording would enhance a song.
 
「ホワット・ユー・アー・ドゥーイング」は穴埋めの曲だね。ジョンよりもちょっとだけ僕が多く書いた気もするけど…録音を始めてコーラスが入ればいい感じになりそうだって思うこともよくあるんだけど、そうならないこともあってね。この曲もそうだったな。録音することで良さが出てくる場合もあるんだけどね。

Recording Data

Environment

HostApple iMac MC509J/A
ApplicationApple Logic Pro 10.2.0
Audio I/FRoland UA-55
 

Tr.1 :: Drums

  • KONTAKT 5 – NI ABBEY ROAD 60S DRUMMER
  • Channel EQ > Compressor > Space D > Limiter

 

Tr.2 :: Bass

  • Hofner 500/1 Vintage 62 (Treble off, Bass on, Rhythm on)
  • Guitar Rig > Compressor

 

Tr.3 :: A.Guitar

  • YAMAHA FG-520 TBS
  • Channel EQ > Compressor > ADT

 

Tr.4 :: E.Guitar 1

  • Rickenbacker 360/12 (rear – full)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Exciter > Compressor

 

Tr.5 :: E.Guitar 2

  • Rickenbacker 360/12 (rear – full)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Exciter > Compressor
  • 間奏のみオーバーダブ

 

Tr.6 :: Piano

  • exs24 + Steinway Ground Piano
  • Channel EQ > Exciter > Space D > Compressor

 


History

2016.01.09: version 2.1.1
2016.01.08: version 2.1
2011.03.23: version 2.0
2002.10.08: version 1.0

Diary


 


Sources