*** You can find Score / TAB of my playing on YouTube ***

[yourchannel user=”Beatles Score / TAB – case of Ryohei Kanayama”]

Tell Me What You See – The Beatles

HELP !, The Beatles

composed by John Lennon & Paul McCartney ©1965 Northern Songs Ltd.
 

君が心を許してくれたら
証明してあげるよ
僕らは決して離れない
僕を受け入れてくれたらね
さあ眼を開いて
何が見えるか教えて
驚くことはないよ
君が見てるのは僕なんだ

 

ビートルズが1965年にリリースしたアルバムHELP !の11曲目。クレジットはLennon – McCartneyだが、実質的にはポール・マッカートニーの作品である。アルバムは同年に公開されたビートルズにとって2本目の主演映画HELP ! (邦題:ヘルプ!4人はアイドル)のサウンドトラックアルバムだが、この曲は映画では使われていない。

初出は1965年6月14日に米国でリリースされたキャピタル編集盤のBEATLES IVの10曲目で、本国のオリジナルアルバムのリリース日(同年8月6日)よりも早かった。

GとCとDしか使っておらず和声的にはこれ以上無いシンプルさなのだがそれでも単調に思われないのは乗っているメロディーや編曲の賜物かもしれない。トラック数が少なかった当時にしてはパーカッションやエレクトリックピアノを効果的且つ贅沢に使っている。


Paul McCartney (1994)
I seem to remember it as mine… Not awfully memorable.
 
僕が書いたような気がするけど…よく覚えてないなぁ。

Recording Data

Environment

HostApple iMac MC509J/A
ApplicationApple Logic Pro 10.2.1
Audio I/FRoland UA-55
 

Tr.1 :: Drums 1

  • KONTAKT 5 – NI ABBEY ROAD 60S DRUMMER
  • Channel EQ > Compressor > Space D > Limiter

 

Tr.2 :: Snare (Open Rim)

  • exs24 – Real ACO Drums
  • Channel EQ > Limiter
  • NI ABBEY ROAD 60S DRUMMERにはオープンリムショットの音がないのでexsの音源でサポート

 

Tr.3 :: Tambourine

  • Tambourine (Headless)
  • Channel EQ > Space D > Limiter

 

Tr.4 :: Giro

  • Giro
  • Channel EQ > Limiter

 

Tr.5 :: Woodblock

  • exs24 – Percussion Kit
  • Gain > Channel EQ > Space D > Limiter

 

Tr.6 :: Bass

  • Hofner 500/1 Vintage 62 (Treble off, Bass on, Solo on)
  • Guitar Rig > Compressor

 

Tr.7 :: Guitar 1

  • FGN NCST-10R (center – full)
  • Amp > Channel EQ > Compressor > ADT

 

Tr.8 :: Guitar 2

  • FGN NCST-10R (rear – full)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Compressor
  • 原曲には入ってない。うっすらコードストローク。

 

Tr.9 :: Pianet

  • KONTAKT 5 – SCARBEE CLAVINET / PIANET
  • Amp > Channel EQ > Compressor

 


History

2016.03.06: version 2.1
2011.05.12: version 2.0
2002.10.31: version 1.0

Diary


 


Sources