The Inner Light – The Beatles

SINGLE COLLECTION, The Beatles

composed by George Harrison ©1968 Northern Songs Ltd.
 

戸を出でずして天下を知り
牖より窺わずして天道を見る
その出ずることいよいよ遠ければ
その知ることいよいよ少なし

 

1968年に発売されたビートルズ17枚目のオリジナル・シングルのB面 (A面は「レディ・マドンナ」)。ジョージ・ハリスンの作品。B面とはいえジョージにとっては初めてのシングル採用になった。

1968年1月。ジョージはジョー・マソット監督、ジェーン・バーキン主演の映画Wonderwallのサウンドトラック製作の一環としてボンベイでインドのミュージシャンを集めてレコーディング・セッションを行なった。
この時に「後で使うことになるかもしれないから」と映画用とは別に数曲を録音。そのうちの1曲を「ジ・インナー・ライト」のバッキングに採用した。

タイトルと歌詞はジョージがケンブリッジ大学のサンスクリット語の教授Juan Mascaroから贈られた本"Lamps of Fire"から引用された。世界中の宗教、経典、古文書から「愛、光、人生」をテーマに様々な文言が抽出されたこの本を、ジョージは「簡潔な言葉で物事の真理が書かれているんだ」と大変気に入っていた。

“The Inner Light"と題されたセクションの原典は古代中国の哲学者・老子の47章だった。

不出户 知天下
不窥牖 见天道
其出弥远 其知弥少
是以圣人不行而知 不见而明 不为而成

戸を出(い)でずして天下を知り
牖(まど)より窺(うかが)わずして天道を見る
その出ずることいよいよ遠ければその知ることいよいよ少なし
ここを以(も)って聖人は行かずして知り、見ずして明らかにし、為(な)さずして成す

ジョン・レノンもポール・マッカートニーもこの曲の主旋律の美しさを絶賛した。
歌入れの前に「僕が歌ったら台無しになるかもしれない」と尻込みするジョージに、ポールが「大丈夫。絶対うまくいくから!」と声を掛ける。
ジョンはB面候補だった「アクロス・ザ・ユニバース」を引っ込めて、この曲にその座を譲った。


Paul McCartney (1968)
Forget the Indian music and listen to the melody. Don’t you think it’s a beautiful melody? It’s really lovely.
 
インド音楽を忘れてメロディーを聴いて欲しい。美しいと思わないかい?実に素晴らしい。

My Recording Data

Environment

HostApple iMac MC509J/A
ApplicationApple Logic Pro 10.1.1
Audio I/FRoland UA-55
 

Tr.1 :: Tanpura

  • KONTAKT 5 – Tanpura
  • Channel EQ

 

Tr.2 :: Sitar

  • KONTAKT 5 – Sitar
  • Channel EQ > Exciter

 

Tr.3 :: Shehnai

  • exs24 – Indian Shehnai Oboe
  • Channel EQ > Exciter > Space D

 

Tr.4 :: Shehnai 2

  • KONTAKT 5 – Shehnai
  • Channel EQ > Exciter
  • フレーズはTr.3と同じ。フランジングのために追加。

 

Tr.5 :: Tabla

  • exs24 – Indian and Middle Easten Kit
  • Space D

 

Tr.6 :: Harmonium

  • KONTAKT 5 – Harmonium

 

Tr.7 :: Bansuri

  • exs24 – Indian Bansuri Flute

 


History

2015.03.27: version 2.0
2004.06.12: version 1.0

Diary


 


Sources